ANAマイルを効率よくためるにはGポイント

510d4ae8f35007c32d20dfd3fe644dff_s

ポイント集約のためのポイントサイトとしての機能

バラバラに集まっているポイントをそのままにしてしまうと、有効期限が近づいて苦労して貯めたポイントは失効してゼロとなってしまうことが多いですね。

なぜかというと、マイルや現金に交換する際の最低交換ポイント数が高すぎるというのもあるようです。

ただ、少ないポイント数で交換できるポイントサイトがあれば、有効期限が到来して失効することもなくなります。

Gポイントのいいところは、提携しているポイントサイト数が多いところです。

PEXも提携ポイントサイト数が多いのですが、PEXに交換させると若干価値が下がるようです。

しかし、Gポイントは等価交換できる提携ポイントサイトが多いので価値を下げることなくポイントを集約できます。

またPEXのように提携ポイントサイトと交換レートがアップするキャンペーン期間を設定していることが多く狙い目です。

集約したポイントを利用する交換サイトが多数

たまったポイントはギフト券などの金券や、電子マネー系ポイント、ANA・JALの航空マイルなど、120種類以上のいろいろなものに交換できます。

最終的にはマイルに交換することが目標なのでPEX同様、交換レートアップ時のキャンペーン期間中に交換することも重要です。

特にANAマイルに関してはクレジットカードを併用した交換で、比較的等価交換に近い状態でANAマイルに交換できる方法もあります。

これはまた別の機会にまとめていきたいと思っています。

↓↓ココから登録すると100ポイントもらえるチャンス!

しかもさらに抽選で毎月100人に300ポイント当たる!

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です